映画『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』のフル動画/無料視聴する方法 | あらすじ・感想・レビューまとめ

映画『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』のフル動画/無料視聴する方法 | あらすじ・感想・レビューまとめ ドラゴンボール
今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

無料で今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

 

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』フル動画が観れる動画配信サービス

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』のフル動画を配信している動画サイトを一覧表にまとめました

(バナーをクリックすれば各公式サイトに飛びます)

動画配信サービス名配信状況月額料金(税抜き)
1,990円
×933円
×888円
500円
400円
325円
×1,450円
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

>> 無料で『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』を見るならこちら

 

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』あらすじ

ミーファン国皇帝(餃子)の花嫁ランランが行方不明となり、ミーファン国大臣(鶴仙人)はランラン捜索のためにドラゴンボールを集めようと画策する。各地へ兵を派兵したミーファン国は、ドラゴンボールの捜索のために現地の住人まで駆り出し強制労働や虐殺などを繰り返していた。

一方で、この時期ミーファン国で開かれる武道大会で優勝すると褒章が貰えるという。ウパとボラは国の非道を正す目的で、亀仙人の弟子となった孫悟空とクリリンは腕試しのために武道大会へと赴くのであった。

 

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』の登場人物・声優

  • 孫悟空 – 野沢雅子
  • 則巻アラレ、ランチ – 小山茉美
  • ヤムチャ – 古谷徹
  • ブルマ – 鶴ひろみ
  • 亀仙人 – 宮内幸平
  • クリリン – 田中真弓
  • ウーロン – 龍田直樹
  • プーアル – 渡辺菜生子
  • 天津飯 – 鈴置洋孝
  • 餃子 – 江森浩子
  • ウミガメ、大男 – 郷里大輔
  • 鶴仙人、カリン様 – 永井一郎
  • 桃白白 – 大塚周夫
  • 神龍、則巻千兵衛、勝ち抜き武道大会アナウンサー – 内海賢二
  • ブルー将軍 – 古川登志夫
  • メタリック軍曹 – 青森伸
  • ウパ – 堀江美都子ボラ – 銀河万丈
  • ピラフ – 千葉繁
  • シュウ – 玄田哲章
  • マイ – 山田栄子
  • ガッちゃん – 中野聖子
  • 兵士 – 平野正人、掛川裕彦、佐藤浩之
  • ナレーター – 八奈見乗児

 

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』の感想・ネタバレ

1988年7月9日に公開された『ドラゴンボール』の劇場版第3作目。

今作の特徴はオリジナルの敵などが全く出ません。
これだけ聞くと映画で見る必要がないのではと思ってしまいますが、そんなことはありません。
原作での亀仙人の修行からレッドリボン軍までの総集編には違いないのですが、その中で設定や人間関係を少し変える事により、違う世界のドラゴンボールワールドを作ってあります。
まさに摩訶不思議大冒険です。
一番変わったのが鶴仙人の弟子のチャオズがミーファン国皇帝という設定です。
そして大臣が鶴仙人です。
原作では鶴仙人の弟子がチャオズですが、今回はその逆で、チャオズの方が偉い設定になっております。
そのような変更点をして原作とは別の物を作っております。
まずオープニングの歌で悟空、クリリンの修行シーンが流れ、ミーファン帝国【原作では天下一武道会】の武術大会に出場をすることになります。
一方その頃ミーファン帝国はドラゴンボール集めをしております。
建前上は皇帝【チャオズ】の嫁を探す事ですが、大臣【鶴仙人】がミーファン帝国を乗っ取るために集められています。
その為タオパイパイや、メタリック軍曹なども登場します。
ブルー将軍も登場しますが、タオパイパイにすぐに殺されてしまいます。
原作とほぼ同じです。
ヤムチャも武道大会に出てきますが、ボラにやられてしまいます。
この組合せは原作にはありませんが、ボラはかなりの力があるのがわかります。
タオパイパイには原作通り串刺しで殺されてしまいます。
悟空もどどんぱで、1発でやられ都合良くカリン塔に飛ばされます。【都合良すぎですね】
超聖水は飲まずに心を落ち着かせるだけで、タオパイパイと戦います。
ペンギン村のアラレちゃんと協力して戦いタオパイパイを倒す事に成功します。
最後にドラゴンボールを使いボラを復活させて終わりです。
エンディングのドラゴンボール伝説はテレビアニメでも挿入歌として流れます。

 

映画の良い所

  • ドラゴンボールの知識がなくても楽しめる
  • 同じ世界の違う楽しみ方ができる

映画の悪い所

  • オリジナルキャラがいない
  • 原作の総集編

 

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』の評価

評価3

映画では珍しくオリジナルキャラが全く登場しません。
ただ原作のストーリーキャラをそのままに、違う人間関係や世界設定でこういうストーリーもあるかもしれないと違う目線で見ると違う楽しみ方ができます。
この作品のように違う設定にするだけて、無限にストーリーを造ることが出来るんだなと、ドラゴンボールの可能を感じた作品でした。

 

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』が見れるU-NEXTの特徴と基本情報

ドラゴンボール超
ドラゴンボール【無印】
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール改
無料体験31日間 キャンペーン中!!
月額料金1,990円(税抜)
作品数約120,000本以上(日本最大)
ダウンロード機能
同時視聴数最大4台

U-NEXTではドラゴンボール劇場版が全て見放題!!

U-NEXTではドラゴンボールのアニメシリーズだけでなく、ドラゴンボールの劇場版の配信しています。

ペンあか
ペンあか

これはドラゴンボール好きには堪らないでちゅ!

今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

U-NEXTで今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

コメント