映画『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』のフル動画/無料視聴する方法 | あらすじ・感想・レビューまとめ

ドラゴンボールZ -極限バトル三大スーパーサイヤ人-の感想・あらすじ・ストーリー アニメ
今ドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

無料で今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』フル動画が観れる動画配信サービス

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』のフル動画を配信している動画サイトを一覧表にまとめました

(バナーをクリックすれば各公式サイトに飛びます)

動画配信サービス名配信状況月額料金(税抜き)
1,990円
×933円
×888円
500円
400円
325円
×1,450円
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

>> 無料で『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』を見るならこちら

 

 

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』あらすじ

人造人間17号によって、ドクター・ゲロは殺された。しかし、人造人間たちですら知らない極秘の地下研究施設では、ゲロの怨念を引き継いだスーパーコンピューターが引き続き「孫悟空抹殺」を目的に開発を続けていた。

デパートで買い物と食事を楽しむ悟空たちの前に、突如として謎の2人組が襲撃をかけ、街を破壊し始める。

その存在に気付いた悟空は、2人に気が感じられないことから、ドクター・ゲロの作った人造人間であることを察知する。街中で戦う悟空とトランクスだったが、トランクスの咄嗟の一言で、人気のない場所へ誘き出す。

その頃、ドクター・ゲロの研究所では最後の人造人間・13号が完成し、悟空の元へと迫っていた。

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』声優

  • 孫悟空、孫悟飯 – 野沢雅子
  • ピッコロ – 古川登志夫
  • クリリン – 田中真弓
  • トランクス – 草尾毅
  • ベジータ – 堀川亮
  • 人造人間13号 – 曽我部和恭
  • 人造人間14号 – 江川央生
  • 人造人間15号 – 小林俊夫
  • ドクター・ゲロ – 矢田耕司
  • 亀仙人 – 宮内幸平
  • チチ – 渡辺菜生子
  • ウーロン – 龍田直樹
  • 女性客 – 瀬戸真由美
  • 女店員 – 西本悦子
  • 主婦 – 佐藤麻子
  • ナレーター – 八奈見乗児

 

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』の感想・ネタバレ

1992年7月11日に公開された『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作第10弾です。

この映画は家族で見にいきました。

前回100億パワーの戦士達は見に行けなかったので、久しぶりに感じました。

今回は珍しく父も一緒に行った記憶があります。

父と映画に行ったのは、これが最初で最後でした。

昔は席指定で入っていた訳ではなかったので、立ち見だった記憶があります。

それだけ人気が高かったのだと思います。

今回もジャンボカードダスの話しになりますが、表紙が三大スーパーサイヤ人で物凄くカッコ良かったです。

今回はアラレちゃんではなく、ドラゴンボールのカードを手に入れることができました。

今回からドラゴンボールカードダススーパーバトルの登場となります。

ジャンボカードダスの裏面には今ではプレミアがついているスーパーバトル第一弾が掲載されておりました。

文字だけで、絵はなかったのですが、No.1孫悟空とクウラのキラカードは絵が掲載されておりました。

そろそろ本編の話しをはじめたいと思います。

今回は未来からやってきたトランクスが初登場になります。

題名にもあるように三大スーパーサイヤ人になるシーンが大変記憶に残っております。

三人がスーパーサイヤ人になった時のbgmがテレビアニメセルゲームでスーパーサイヤ人2の悟飯がベジータをかばい、片腕の状態になり絶体絶命のピンチになった時のbgmです。

このbgmが凄く印象的で耳からはなれませんでした。

テレビアニメ版のbgmも意識しながら是非聴いてみていただきたいです。

トランクスVS人造人間14号

映画のCMでもやっていたシーンなのですが、指二本でトランクスの剣【映画、龍拳爆発悟空がやらねば誰がやるでタピオンにもらった剣】を止めていたシーンが印象的です。

剣を止められている時のトランクスの表情が、14号の強さを物語っています。

ベジータVS15号

何か飲み物を飲んだりしながら戦い、ベジータにも優位な戦い方をしてました。
ベジータがスーパーサイヤ人になる時の「調子に乗るなよくそ野郎」っといいながら、顔を近づけ鼻を15号の顔に近づけるシーンが大好きなんです。
当時はそのシーンを見た時笑ってしまいました。

孫悟空VS13号の戦いは水の中に入って戦ったりと、クウラ戦に少し似た戦い方もしてました。

人造人間13号のSSレッドリーボンバーを止めようとした所で、ベジータが登場。この頃のベジータは助っ人としてカッコ良かったです。

【やっと来たかベジータ】

心の中で叫んでいたのを覚えています。

前作100億パワーの戦士達に続いてこの頃のベジータが助っ人とてのカッコ良さはピークですね。

次回作【映画】からは弱気になったり、すぐにやられたりとあまりいいとこなしです。

ドラゴンボール大全集で鳥山明先生がベジータはあまり好きではないと語っていたので仕方はないかもしれませんが。

私は個人的にベジータが好きなので、ドラゴンボールGTで悟空と同じスーパーサイヤ人4になった時や、ドラゴンボール超でスーパーサイヤ人ブルーになった時は本当に嬉しかったです。

また脱線してしまいました。

映画の話しに戻ります。

この頃の映画からピッコロの影が薄くなってきました。

ご飯がまだ子供なので、かろうじて助っ人キャラの立ち位置は確保してますが、とびっきりの最強対最強までのカッコ良さ、助けに来た時のワクワク感がドンドン下がっていきました。

ベジータ登場の影響ですね。

合体13号戦で使った超元気玉の時間かせぎとして活躍しました。

けして役にたてないわけではないのです。

ラストはスーパーサイヤ人孫悟空による超元気玉です。この頃の悟空はスーパーサイヤ人になると悪の心があったので、超元気玉は使えませんでしたがそのパワーを吸収して超パワーを手に入れ、合体13号を撃破しました。

この時の悟空の顔怖すぎでした。今までで一番凄い顔かもしれない。

 

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』の評価

評価4

映画の良い所

トランクス初登場

三大スーパーサイヤ人登場のシーンがカッコ良い【bgmなども良い】

人造人間三人が個性的で良い【特に15号が良い】

合体13号との戦いはみんなで戦う所が良い

映画の悪い所

人造人間は番号が少ない程強いが【人造人間8号とゲーム版の人造人間21号は除く】原作の16号~18号より強いと感じられなかった。

合体13号だけ強さを感じる事ができた。

ピッコロが活躍しない

ストーリー的には原作とつじつまが合わない【原作では悟空が心臓の為】

全体的に良くまとまってい、三人の戦闘シーンがあり、一人ずつ倒しているので、三人が活躍している作品だなと感じました。

やはり悟空だけでなく他のキャラクターにも活躍してもらいたいので、そういう意味で今作はよかったです。

 

『ドラゴンボールZ 極限バトル三大スーパーサイヤ人』が見れるU-NEXTの特徴と基本情報

ドラゴンボール超
ドラゴンボール【無印】
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール改
無料体験31日間 キャンペーン中!!
月額料金1,990円(税抜)
作品数約120,000本以上(日本最大)
ダウンロード機能
同時視聴数最大4台

U-NEXTではドラゴンボール劇場版が全て見放題!!

U-NEXTではドラゴンボールのアニメシリーズだけでなく、ドラゴンボールの劇場版の配信しています。

ペンあか
ペンあか

これはドラゴンボール好きには堪らないでちゅ!

今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

U-NEXTで今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

 

コメント