映画『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』のフル動画/無料視聴する方法 | あらすじ・感想・レビューまとめ

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつの感想・あらすじ・ストーリー アニメ
今ドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

無料で今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

 

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』フル動画が観れる動画配信サービス

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』のフル動画を配信している動画サイトを一覧表にまとめました

(バナーをクリックすれば各公式サイトに飛びます)

動画配信サービス名配信状況月額料金(税抜き)
1,990円
×933円
×888円
500円
400円
325円
×1,450円
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

>> 無料で『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』を見るならこちら

 

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』あらすじ

賞金1億ゼニーと世界温泉めぐりが懸ったギョーサン・マネー主催の天下一大武道大会に出場した悟飯たち。かつて父・悟空も今の自分のように亀仙流の道着を着て修行に励んでいたと、優勝を目指し次々と勝ち進む悟飯。未来から人造人間を倒したことを報告しに来たトランクスや、いきなりピッコロと闘う羽目になってしまったが、ピッコロがくだらなさを感じ棄権したために勝ち進んでいくクリリンもそれに続いていた。しかし、ベジータは悟空が死んだショックから立ち直りきれておらず、トランクスの試合をつまらなさそうにテレビで観戦していた。あの世では大会の様子を悟空や界王様も見物していた。同時に会場にいたミスター・サタンが地球を救ったことになっていたことも知ったようである。

ついに決勝の組み合わせが決定した大会では、バトルゾーンで銀河戦士と戦い勝って一番初めに戻ってきた選手が優勝というルールで試合が開始された。銀河戦士は東西南北それぞれの銀河を代表する戦士という振れ込みだが、実はサタンの弟子。しかし、本来現れるはずの彼らと入れ替わった謎の銀河戦士たちが出現した。

通常の選手との違いを感じ取ったクリリンだったが、なすすべなく敗れてしまう。悟飯もほかの選手との違いを感じて戦闘を開始。別の場所で何とか一味の一人を討ち取ったトランクスであったが、その直後に別の仲間に襲われてしまう。

それを見ていた界王様はかつて銀河中を荒らしまわったボージャック率いるヘラー一族であることを確信する。東西南北4人の界王によって封印されていたが、セルとの闘いで北の界王が死んでしまったために封印が解けてしまったという。悟空が不在の地球を守るべく、悟飯の戦いが始まる。

 

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』の登場人物・声優

  • 孫悟空、孫悟飯 – 野沢雅子
  • ピッコロ、プロデューサー[注 2] – 古川登志夫
  • クリリン – 田中真弓
  • トランクス – 草尾毅
  • ヤムチャ – 古谷徹
  • 天津飯 – 鈴置洋孝
  • 餃子、ドル・マネー – 江森浩子
  • ベジータ – 堀川亮
  • ミスター・サタン – 郷里大輔
  • ブルマ、トランクス(赤子時)、オッカネー・マネー – 鶴ひろみ
  • チチ:渡辺菜生子
  • ウーロン、バブルス、グレゴリー、ブージン、ギョーサン・マネー、ドスコイ – 龍田直樹
  • 亀仙人、ウドー[8] – 宮内幸平
  • ボージャック – 玄田哲章
  • ゴクア – 森川智之
  • ザンギャ – 丸尾知子
  • ビドー、天下一大武道大会アナウンサー – 江川央生
  • ナレーター、北の界王 – 八奈見乗児

 

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』の感想・ネタバレ

1993年7月10日に公開された「ドラゴンボール」シリーズの劇場公開作第12弾である。
当時【8才の時】の映画です。
今回の映画の見所は何といっても主人公が孫悟飯に変更になった所です。
悟空はセルとの戦いで死んだあとの話しです。
この映画も数少ない原作とつじつまが合う作品になっており非常に大好きな作品です。
つじつまが合わない作品はオリジナルと割り切って見なくてはいけませんが、つじつまが合えばテレビオリジナルストーリーとしてもつかえますからね。【個人的な希望です。】

それに加えて今回は敵の数が多く出てきます。
ギニュー特戦隊のように5人も出てきます。
これだけオリジナルの敵が多く出る作品はこの作品で最後ですね。
今回以降の作品では敵は一体しか出ないですからね。。
そしてヤムチャ、天津飯、チャオズなど旧Z戦士も最後の登場です。【神と神は除きます】
旧Z戦士の中で、何といっても天津飯がだんとつで好きでした。
何といっても声がカッコいいですね。
そしてピッコロに次いで戦闘力が高いです。
ナッパ戦での片手の気功砲やセル第二形態の時の新気功砲など、要所で活躍してました。
魔神ブウ戦でも悟飯を助けていましたし。
そして今回見逃せない戦いがトランクスVS天津飯です。
スーパーサイヤ人になるとさすがに勝てませんが、互角の戦いを繰り広げていきます。
天津飯の三つ目でのロックオンと気功砲を放つシーンが好きでたまらいです。
主要キャラ以外の戦いも見たいですからね。
ドラゴンボール時代のピッコロ【マジュニア】VSクリリン戦に匹敵する程好きな戦いでした。

ベジータとピッコロは途中参加しましたが、大物狙いなのですぐに倒されてしまい、見所なしです。
その点トランクスはゴクアを倒しておりますので、活躍しました。
あと服装もいいですね。
原作てはほとんどサイヤ人の戦闘服を着ていましたが個人的には余り好んでおりませんでした。
悟飯は今回初のスーパーサイヤ人2と亀川流の道着を着ていました。
この組み合わせは今回が最初で最後です。
非常にカッコいい姿で、悟飯が一番良かった時期ですね。

最後は圧倒的な強さでボージャックを倒すことに成功しました。

本当に主人公らしい悟飯の活躍でした。

忘れていました。ミスターサタンが大活躍しました。

悟飯のピンチに駆けつけ、結果的に助けてくれました。

本当にいいキャラですね。

 

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』の評価

評価4

全体的に良い所が多く、悪い所はほとんどありません。

ストーリーも良く、オリジナルストーリーとしてもつかえます。

悟飯が主人公でも問題なく楽しめます。

悟飯が大人にならなければ、原作でも主人公として良かったかもしれません。

それぐらいこの頃の悟飯は強さがありました。

 

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリぶっちぎりのすげえやつ』が見れるU-NEXTの特徴と基本情報

ドラゴンボール超
ドラゴンボール【無印】
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール改
無料体験31日間 キャンペーン中!!
月額料金1,990円(税抜)
作品数約120,000本以上(日本最大)
ダウンロード機能
同時視聴数最大4台

U-NEXTではドラゴンボール劇場版が全て見放題!!

U-NEXTではドラゴンボールのアニメシリーズだけでなく、ドラゴンボールの劇場版の配信しています。

ペンあか
ペンあか

これはドラゴンボール好きには堪らないでちゅ!

今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

U-NEXTで今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

コメント